セキスイインテリアの可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモ

セキスイデザインワークス

2分で完了![FAMO] ファーモ無料ご相談・資料請求・見学会のご案内はこちら
無料ご相談/資料請求/
見学会のご案内はこちら ▶

可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモ:活用シーンのご紹介

case.01 子ども部屋
子どもたちの成長に合わせて、独立したスペースを与えてあげたい

お子様の成長に合わせて、可動間仕切り収納で部屋を間仕切る

お子様が小さいうちはプレイルームを兼ねて広々空間に。
大きくなったら個別の部屋に間仕切ることが可能です。
間仕切り“収納”なので、大容量なクローゼットにも。荷物が多くてもしっかり片付けられます。

プレイルームとして

プレイルームとして写真

プレイルームとして図面

お子様が小さな時は、一室のまま広々とした遊び部屋に。
お友達やご家族で、スペースを気にせずのびのび過ごすことができます。 大容量なクローゼットは、どんどん増える衣類もしっかり収納できます。

成長した子ども用の部屋へ

成長した子ども用の部屋へ写真

成長した子ども用の部屋へ図面

お部屋の中央に配置し、二分割で部屋を間仕切ることも可能。 お子様の成長に合わせて、プライベートな空間を与えることができます。 特寸サイズにも対応しているので、間取りにフィットした間仕切り収納に。

可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモを選んだ理由(こんな方にオススメです)

可動間仕切り収納
[FAMO]ファーモを選んだ理由(こんな方にオススメです)

子どもが成長して、それぞれのプライベート空間を作ってあげたい方にオススメです

娘が2人いて、それぞれの友達が遊びに来るようになりました。たまに遊びに来るタイミングが重なってしまうと、子ども部屋の争奪戦になります。そんな状況が続いたので、そろそろ別々の部屋が必要かな、、、と感じるようになりました。
友人が可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモを使用していて、簡単に設置できると聞いたので我が家でも導入してみることに。
それぞれのプライベート空間が出来て、いつでも友達を呼べるし、勉強にも集中できるようなったようで子どもたちも大満足でした。
収納スペースも増えたので、部屋が整理されて掃除する側としても助かっています。

リフォームを気軽にできないマンション住まいの方にオススメです

子どもが娘と息子で2人いて、成長するにつれてプライベート空間を求めるようになってきました。しかし、マンション住まいなので勝手にリフォーム出来ないため何かいい方法はないかと悩んでいました。
そんな時に可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモを見つけてさっそく購入しました。組み立てや設置も簡単なので、あまり知識のない私達も子どもと楽しみながら組み立てる事が出来ました。子ども部屋なので、耐震性も気になるところでしたが、特殊ジャッキで収納本体を上下させ、床と天井の両方でしっかりと固定できるので安心です。

子供部屋を、プライバシーが保たれる落ち着く個室にしたい方にオススメです

通常の可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモは、可動させるためには天井からどうしても数㎝程度の空間ができてしまうのがネックでした。
子供たちが年頃になるとそれぞれの生活パターンやリズムが変わってくるので、この天井の「数㎝」の隙間から漏れて来る片方の部屋の明かりや音などは結構落ち着かないものだと考え、どうせ部屋を分けるなら、子供たちのプライバシーが保たれる、落ち着く個室であった方が良いと思っておりました。

セキスイインテリアの可動間仕切り収納 [FAMO] ファーモは、ジャッキで収納本体を上下させることで床・天井の双方でしっかりと突っ張って本体を固定しているので、天井に隙間ができることはなく、設置のための面倒な工事もなく、女性でも一人で移動させられるのでとっても良いです。
子ども部屋なので耐震性も気になるところでしたが、しっかりと固定できるので安心です。

見学会も実施しています。ご予約はこちら

Copyright © Sekisui Design Works. All Rights Reserved.